精進場川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
精進場川
精進場川 2011年8月7日撮影
軽井沢町大字三笠を流れる精進場川
水系 一級水系 信濃川
種別 一級河川
水源 留夫山麓(軽井沢町
水源の標高 約1060 m
河口・合流先 矢ケ崎川
流路 長野県北佐久郡軽井沢町
流域 長野県北佐久郡軽井沢町
テンプレートを表示

精進場川(しょうじんばがわ)は、長野県北佐久郡軽井沢町を流れるで、信濃川水系一級河川

地理[編集]

軽井沢町北部の大字三笠(軽井沢レクの森の南側)に源を発し、白糸ハイランドウェイ沿いに旧三笠ホテル前を流れ、雲場池などからの河川を合わせ、群馬県道・長野県道43号下仁田軽井沢線沿いに南へ流れ、軽井沢町長倉長沢(軽井沢ゴルフカントリー)で矢ケ崎川合流する。

行政指定[編集]

指定内容は、以下のとおり[1]

  • 河川指定:一級河川(1983年指定)
  • 流端
    • 上流端:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢10番の12地先の町道橋下流端
    • 下流端:矢ケ崎川への合流点
  • 水系指定:一級水系信濃川水系(1983年指定)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 1983年(昭和58年)4月5日建設省告示第1007号「一級河川を指定し又は一級河川の指定を変更する件」