糸島高校前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
糸島高校前駅
南口駅舎(2019年3月)
南口駅舎(2019年3月)
いとしまこうこうまえ
Itoshimakōkō-mae
JK06 波多江 (1.2km)
(1.4km) 筑前前原 JK08
所在地 福岡県糸島市伊都の杜一丁目5-1[1]
駅番号 JK  07 
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 JK 筑肥線
キロ程 11.3km(姪浜起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,073[備考 1]人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 2019年平成31年)3月16日
備考 業務委託駅[1]
みどりの窓口
テンプレートを表示
駅ホーム

糸島高校前駅 (いとしまこうこうまええき)は、福岡県糸島市伊都の杜一丁目にある九州旅客鉄道(JR九州)筑肥線である。駅番号はJK07

建設の経緯[編集]

福岡県立糸島高等学校をはじめ飲食店、商業施設、福岡県糸島総合庁舎が立地しており、新駅予定地の南側では、区画整理事業によりさらなる市街地化が見込まれることから、糸島市がJR九州に設置を要望した請願駅であり[2][3]波多江駅筑前前原駅間に設置される。当初は「浦志新駅」(うらししんえき)の仮称であった[3]。請願駅の手法での設置のため、市が建設費を全額負担することになる[3]。総事業費は約25億円[4]

2017年(平成29年)7月、新駅建設の促進組織である『筑肥線新駅建設促進会(会長:月形祐二・糸島市長)』が検討した結果「糸島高校前」を駅名案として決定し、JR九州へ要望書を提出した[5]

工事開始により、2017年9月15日、新駅予定地東側の桂田踏切が廃止された[2]

JR九州は2018年(平成30年)5月に駅名を「糸島高校前駅」に決定した[6]

2019年(平成31年)3月16日に開業し[7]、平日のみ快速列車が停車する[7]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、ホーム有効長は128m。駅舎は駅の南北を結ぶ自由通路と一体となった橋上駅となり、駅内には駅務室、公衆トイレ、跨線橋2カ所、エレベーター2基などが設置される[2]

JR九州サービスサポートが駅業務を行う業務委託駅[1]みどりの窓口マルス)が設置されている。自動改札機を備え、SUGOCAの使用が可能である。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 JK 筑肥線 上り 天神博多方面
2 下り 筑前前原唐津方面

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員1,073人[備考 1]である[8]

JR九州及び糸島市統計白書によると、開業後の1日平均乗車人員の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員[9]
2018年(平成30年) [備考 1]1,073
備考
  1. ^ a b c 2019年3月16日開業。開業日から同年3月31日までの計16日間を集計したデータ。

駅周辺[編集]

バス停 [編集]

  • 糸島市コミュニティバス「はまぼう号」が、「糸島高校前駅北口」「糸島高校前駅南口」停留所に発着する。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道(JR九州)
JK 筑肥線
快速(土休日は当駅通過)・普通
波多江駅 (JK06) - 糸島高校前駅 (JK07) - 筑前前原駅 (JK08)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 鉄道駅業務・旅行事業 福岡駅事業所”. JR九州サービスサポート株式会社. 2019年7月13日閲覧。
  2. ^ a b c d “9月15日に桂田踏切が廃止されます”. 糸島市. (2017年6月30日). http://www.city.itoshima.lg.jp/s005/010/fumikirihaisi.html 2017年8月18日閲覧。 
  3. ^ a b c “糸島の悲願、JR「糸島高校前」駅誕生へ”. Net IB News. (2017年7月5日). http://www.data-max.co.jp/290705_dm1857_2/ 2017年8月18日閲覧。 
  4. ^ “糸島の新駅、今夏着工 筑前前原-波多江間 19年春開業目指す /福岡”. 毎日新聞. (2017年5月26日). https://mainichi.jp/articles/20170526/ddl/k40/020/362000c 2017年8月18日閲覧。 
  5. ^ “新駅の名称について”. 糸島市. (2017年7月1日). http://www.city.itoshima.lg.jp/s007/010/040/h030/029/2906/20170706150306.html 2017年8月8日閲覧。 
  6. ^ a b “2019 年春、筑肥線波多江・筑前前原間に新駅を開業します!” (PDF) (プレスリリース), 九州旅客鉄道, (2018年5月30日), http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/05/30/180530_001.pdf 2018年5月30日閲覧。 
  7. ^ a b c 筑肥線のダイヤを一部変更します (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2019年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月7日閲覧。
  8. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2018年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2018年7月12日閲覧。
  9. ^ 糸島市統計白書(運輸・交通) 九州旅客鉄道駅別乗降者数(JR筑肥線)

関連項目[編集]