紀元前221年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
十年紀 前240年代 前230年代
前220年代
前210年代 前200年代
前224年 前223年 前222年
紀元前221年
前220年 前219年 前218年

紀元前221年は、ローマ暦の年である。

当時は、「アシナとルフス/レピドゥスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元535年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前221年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

カルタゴ[編集]

  • カルタゴの将軍ハスドルバルが、ヒスパニア植民地を増やすための遠征中に、ケルト人によって暗殺される。ハスドルバルの暗殺の後、カルタゴの将軍ハミルカル・バルカの息子ハンニバルは、司令官として軍に推挙され、カルタゴ政府から承認を受ける。
  • ハンニバルはカルタゴのヒスパニアの支配を強固にするため、直ちに動き始める。彼はヒスパニアの王女Imilceと結婚すると、ヒスパニアの様々な部族の征服を始める。オルカデス族英語版と戦い、その首都アルタイアを占領する。北西のウァカエイ族英語版を平定し、基地であるカルタゴ・ノウァ(カルタゴのヒスパニア植民地の首都、現在のカルタヘナ)に港を築く。タグス川一帯のカルペタニ英語版族に赫々たる勝利を収める。

エジプト[編集]

セレウコス朝[編集]

  • メディア総督(サトラップ)のモロン英語版と兄弟でペルシス総督のアレクサンドロス英語版は、主に宰相ヘルメイアス英語版への憎しみを理由に、アンティオコス3世に反乱を起こす。モロンはチグリス川東部にあるセレウキアの領地の支配者になることが可能になる。アンティオコス3世の軍は、彼が川を越えようとする試みを防ぐ。 アンティオコスの将軍であるクセノエテス英語版がモロンに対し大軍とともに派遣されるが、モロン軍の奇襲にあって、全軍が崩壊し、クセノエテスは殺される。モロンはチグリス川を渡り、自らをチグリス川沿岸のセレウキアと全バビロニアメソポタミアの支配者とする。

ギリシア[編集]

共和政ローマ[編集]

中国[編集]

  • の将軍王賁李信蒙恬と共にを攻め、斉都の臨淄を包囲する。斉王建は后勝の言に従い無抵抗なまま降服する。を滅ぼし秦王政は中国統一を果たす。戦国時代が終焉する。秦魏の戦い中国語版
  • 政が中国史上初めて皇帝を名乗り、約2000年続く中国の絶対君主制を開始する。政は後世に始皇帝と称される。
  • 始皇帝は中央集権を採用して郡県制を全国に施行する。天下を三十六のに分け、郡に守、尉、監を置く。
  • 秦は天下の武器を咸陽に集め、溶かして鐘と十二金人中国語版を作る。重さはそれぞれ千石あり、宮廷の中に置く。度量衡を統一する。天下の富豪十二万戸を咸陽に移住させる。
  • 中国の青銅器時代が終わる(おおよその年代)。

誕生[編集]

死去[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 時空が安定していない1938年に向かうため、着陸のための目印を11代目ドクターが秦の壺に書き込む。(ドラマ『ドクター・フー』)

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]