紀元前290年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
十年紀 前310年代 前300年代
前290年代
前280年代 前270年代
前293年 前292年 前291年
紀元前290年
前289年 前288年 前287年

紀元前290年は、ローマ暦の年である。

当時は、「マニウス・クリウス・デンタトゥスプブリウス・コルネリウス・ルフィヌス共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元464年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前290年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

共和政ローマ[編集]

エジプト[編集]

  • プトレマイオス1世の妻ベレニケ1世は、エジプトの女王に宣言された。プトレマイオス1世は、これを記念して、紅海沿岸にベレニケという街を作った。この街は、エジプトの東方との貿易の大きな拠点となった。

中国[編集]

  • が河東の地400里をに割譲し、が武遂の地200里を秦に割譲した。
  • 魏の芒卯が策謀によって重んじられるようになった。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]