紀元前419年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
十年紀 前430年代 前420年代
前410年代
前400年代 前390年代
前422年 前421年 前420年
紀元前419年
前418年 前417年 前416年

紀元前419年は、ローマ暦の年である。

当時は、「ラナトゥス、ルティルス、トリキピティヌス、アクシラが護民官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元335年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前419年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ギリシア[編集]

  • ニキアスの和約が依然として有効であったにもかかわらず、スパルタ王アギス2世は、ピロスに強力な兵力を集め、北側から夜間に行軍し、アルゴスへと向かった。同盟していたボイオーティア勢は、アギス2世の動きについていけなかったが、アギス2世は単独で、アルゴスと新たな条約を結ぶことに成功した。

演劇[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]