紀元前423年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
十年紀 前440年代 前430年代
前420年代
前410年代 前400年代
前426年 前425年 前424年
紀元前423年
前422年 前421年 前420年

紀元前423年は、ローマ暦の年である。

当時は、「アトラティヌスとアンブストゥスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元331年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前423年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ペルシア帝国[編集]

ギリシア[編集]

  • アテナイの将軍ラケスは、スパルタの最も有力な将軍ブラシダスの動向を探るため、アテナイの民会でスパルタとの休戦を提案して可決された。しかし、この「ラケスの平和」は、ブラシダスにはほとんど影響を与えず、1年も経たないうちに崩壊した。
  • ブラシダスは、提案された1年間の休戦を無視し、スキオネ (Scione) とカルキディケーのメンデ (Mende) を攻撃し、アテナイまで侵攻して捕虜となっていたスパルタ兵士を解放しようとした。これに対して、アテナイはニキアス (Nicias) 率いる増援部隊を派遣し、メンデを奪回した。

演劇[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]