紀元前448年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
十年紀 前460年代 前450年代
前440年代
前430年代 前420年代
前451年 前450年 前449年
紀元前448年
前447年 前446年 前445年

紀元前448年は、ローマ暦の年である。

当時は、「コリティネサヌスカエリオモンタヌス共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元306年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前448年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ギリシア[編集]

共和政ローマ[編集]

  • 護民官紀元前454年の執政官タルペイウスとアテルニウスが選出された
  • 護民官ルキウス・トレボニウスが、護民官選挙は定員に達するまで行うこととするトレボニウス法を提出した。

中国[編集]

  • 不寿が殺され、子の朱句(州句)が立った。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[脚注の使い方]

関連項目[編集]