紀元前538年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前550年代 前540年代
前530年代
前520年代 前510年代
前541年 前540年 前539年
紀元前538年
前537年 前536年 前535年

紀元前538年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元216年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前538年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

中国[編集]

  • で大規模な雨雹の被害があった。
  • 霊王が許の悼公や簡公を引き留めて、江南で狩猟をおこなった。
  • 楚の霊王が・許・徐・滕・頓・胡・沈・小邾の諸侯および公子差と淮夷を参集させ、申で会合した。霊王は徐王を捕らえた。
  • 楚は諸侯を率いてに侵攻し、朱方を攻め落とし、の慶封を捕らえて殺した。さらに頼に侵攻してこれを滅ぼした。
  • 鄫が莒から離反して魯に帰属した。
  • 鄭の子産が丘賦の制度を作って増税したため、国人に非難されたが、これを強行した。
  • 呉が楚に侵攻し、棘・櫟・麻を攻撃して、朱方の戦いに報復した。

誕生[編集]

死去[編集]

  • 叔孫豹 - の重臣、叔孫穆子

脚注[編集]

[ヘルプ]