紀元前545年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前560年代 前550年代
前540年代
前530年代 前520年代
前548年 前547年 前546年
紀元前545年
前544年 前543年 前542年

紀元前545年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元209年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前545年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

中国[編集]

  • 景公哀公景侯懿公文公らがに朝見した。
  • の石悪がに亡命した。
  • 蔡の景侯が晋から帰国する途中にに立ち寄ったが、態度が不遜だったため、子産は景侯の禍を予見した。
  • の仲孫羯が晋に赴いた。
  • 斉の子尾(公孫蠆)・子雅(公孫竈)・陳須無・鮑国らが起兵し、慶舎を殺害した。慶封が魯に亡命した。
  • 崔氏の乱のときに亡命した斉の公子たちが帰国した。
  • 魯の襄公平公・陳の哀公・鄭の簡公の悼公がに赴いた。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]