紀元前589年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前600年代 前590年代
前580年代
前570年代 前560年代
前592年 前591年 前590年
紀元前589年
前588年 前587年 前586年

紀元前589年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元165年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前589年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

中国[編集]

  • 軍がの北郊に侵攻し、龍を攻め落とし、巣丘に達した。
  • の孫良夫・石稷・甯相・向禽らが魯を救援するために斉に侵入し、新築で敗戦した。
  • 郤克・衛の孫良夫・の公子首らが魯を救援するために出兵し、斉軍と鞍で戦ってこれを破った。
  • 斉の頃公は国佐を晋軍のもとに派遣して講和を求めた。晋の郤克はこれに応じ、国佐と袁婁で盟を交わした。斉は汶陽の田地を魯に返還した。
  • の軍が衛に侵攻した。
  • 楚の子重(公子嬰斉)・魯の成公景侯・許の霊公・の右大夫説・の華元・の公孫寧・衛の孫良夫・鄭の公子去疾・の大夫らが蜀で盟を交わした。
  • 晋の景公は鞏朔をに派遣して斉の捕虜を献上させようとしたが、定王はその非礼を咎めて面会しなかった。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]