紅纓 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

紅纓(こうえい、红缨、Hong-Ying)とは、中華人民共和国の携行地対空ミサイルである。略称は、HN-が用いられるが、対艦ミサイルである海鷹(Hai-Ying)と同様のHYが用いられることもある[1]

[編集]

詳細は、それぞれの記事を参照。

  • 紅纓-5(HN-5)は、9K32をベースとして国産化、開発されたものである。
  • 紅纓-6(HN-6)は、飛弩-6(FN-6)としても知られる、新規に開発されたミサイル。改良型として、FN-16が存在している。

脚注[編集]

  1. ^ 例:[1](2010年8月11日閲覧)

関連項目[編集]