紙のまち資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 紙のまち資料館
Paper Museum
施設情報
正式名称 四国中央市紙のまち資料館[1]
事業主体 四国中央市
管理運営 四国中央市
開館 1988年5月
所在地 四国中央市川之江町4069-1
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

紙のまち資料館(かみのまちしりょうかん)は、愛媛県四国中央市立のに関する資料館である。

概要[編集]

  • 1988年5月に川之江市(当時)にて開館[2]、施設には1階には市内で生産される各種紙製品の展示即売室、2階には手漉和紙作り体験ができる実習室など、3階には地域や紙文化の企画展示室がある。

概要[編集]

  • 開館時間:9:00〜16:00
  • 休館日:月曜、祝日の翌日、12/29〜1/3(5月大型連休はお問い合わせ下さい)
  • 入場料:大人(高校生以上):200円 小人:無料 その他:手漉き体験は実費必要(はがき1枚10円)

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 四国中央市紙のまち資料館条例
  2. ^ 1997年4月1日発行「四国の美術館・博物館(四国4新聞社合同出版)」、愛媛新聞社、62p