素敵!KEI-SHU5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
素敵!KEI-SHU5
Namba Grand Kagetsu (2014.02.16) 2.jpg
番組の生放送会場「NGKホール」があったなんばグランド花月(2014年2月の写真)
ジャンル 帯番組/バラエティ番組
放送時間 月曜日 - 金曜日17:00 - 18:00(60分)
放送期間 1987年11月2日 - 1989年3月17日
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ放送
演出 籏啓祝(KTV)
プロデューサー 山崎一彦(KTV)
山崎善次郎(吉本興業
虫明茂(東通企画
出演者 清水圭
和泉修
130R
石田靖
東野幸治ほか
テンプレートを表示

素敵!KEI-SHU5』(すてき けいしゅうファイブ)は、1987年11月2日から1989年3月17日まで関西テレビで毎週月曜 - 金曜 17:00 - 18:00に放送されていたバラエティ番組である。

概要[編集]

フジテレビの帯番組『夕やけニャンニャン』が1987年8月いっぱいで終了したのを受け、関西テレビと吉本興業がこの時間帯を使ってスタートさせた平日夕方の帯番組である。当時なんばグランド花月内にあったNGKホールからの公開放送。司会は圭・修が務めていた。

1988年11月当時のスポーツ新聞の記事によると[どれ?]当時5%前後の視聴率を維持していたが、程なくして低下し、番組は1年4か月で終了した。

出演者[編集]

レギュラーメンバー[編集]

1988年10月以降の強化メンバー[編集]

スタッフ[編集]

  • 制作:小西啓右(KTV)
  • プロデューサー:山崎一彦(KTV)、山崎善次郎(吉本興業)、虫明茂(東通企画)
  • ディレクター:籏啓祝(KTV)
  • AD:奥川拓二
  • 構成:忠兵衛、中川正博
  • ブレーン:あだちひで気、井関猛親
  • SW:重松芳文(KTV)
  • 技術:高澤進
  • カメラ:山口善弘
  • 音声:小林衛
  • VE:徳山嘉三
  • VTR:山本久之
  • TK:松本啓子
  • 効果:オーディオエース
  • 照明:アーチェリープロダクション
  • 美術:岸村信治
  • タイトル:タイトルエイト
  • メイク:オフィスサヨコ
  • スタイリスト:Keita Katayama
  • 協力:オフィスバックアップ
  • 制作協力:東通企画アイ・ティ・エスウエルカム、すくらんぶる
  • 制作著作:関西テレビ、吉本興業
関西テレビ 平日17時台
前番組 番組名 次番組
夕やけニャンニャン
(1985年6月3日 - 1987年8月31日)

つなぎ番組
素敵!KEI-SHU5
(1987年11月2日 - 1989年3月17日)
5時からテレビ
(1989年4月 - 1989年5月)