紫尾温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg紫尾温泉
Kaminoyu shibi onsen.jpg
神の湯(共同浴場)
温泉情報
所在地 鹿児島県薩摩郡さつま町
交通 鉄道 : 九州新幹線川内駅下車、バスで宮之城行き約40分、そこからタクシーで約15分
泉質 単純硫黄泉
テンプレートを表示

紫尾温泉(しびおんせん)は、鹿児島県薩摩郡さつま町(旧国薩摩国)にある温泉

泉質[編集]

温泉街[編集]

北薩の最高峰、紫尾山の東麓に湧く。紫尾神社境内に源泉があり、旅館3軒が取り巻く。ひっそりとした湯治場の雰囲気である。共同浴場は1軒存在する。

歴史[編集]

温泉の発見は貞享年間であるとされる。源泉は紫尾神社の拝殿下にあることで、神の湯の異名を持つ。江戸時代後期からは湯治場としても知られるようになった。

アクセス[編集]

公共交通機関によるアクセスは良くないので、温泉地への訪問は自家用車の方が楽である。

関連項目[編集]