紫波町営自転車競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紫波町営自転車競技場
(通称:紫波自転車競技場)
紫波自転車競技場 2016年10月7日撮影
紫波町営自転車競技場 2016年10月7日撮影
基本情報
所在地 岩手県紫波郡紫波町
座標 北緯39度32分49.2秒 東経141度8分58.4秒 / 北緯39.547000度 東経141.149556度 / 39.547000; 141.149556座標: 北緯39度32分49.2秒 東経141度8分58.4秒 / 北緯39.547000度 東経141.149556度 / 39.547000; 141.149556
開設 1968年
所有者 紫波町教育委員会
走路 333.3m
テンプレートを表示

紫波町営自転車競技場(しわちょうえい じてんしゃきょうぎじょう)は、岩手県紫波郡紫波町北日詰牡丹野92-2に所在する自転車競技場。一般には紫波自転車競技場と呼ばれている。

1970年のみちのく国体の開催を受け、1968年に開場。2001年全日本自転車競技選手権大会、および2016年希望郷いわて国体も開催されている。周長は333.3m。

岩手県内に競輪場が存在しない背景もあり、阿部良二加藤善行の元選手や、佐藤友和等の競輪選手が練習地としている他、高校生等のアマチュア選手も使用している。