紫野貴李

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
紫野 貴李
(しの きり)
誕生 1960年????
日本の旗 埼玉県
職業 小説家
ファンタジー作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ファンタジー小説
主な受賞歴 ちよだ文学賞大賞(2007年)
日本ファンタジーノベル大賞大賞(2010年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

紫野 貴李(しの きり、1960年[1] - )は、日本小説家ファンタジー作家

経歴・人物[編集]

埼玉県生まれ[2]埼玉県立川越女子高等学校を卒業する[3]。20歳の頃に小説の執筆を開始する[4]2007年、「櫻観音」で東京都千代田区が主催する第1回ちよだ文学賞の大賞を受賞する(選考委員 : 逢坂剛唯川恵他)[5]2010年ファンタジー小説前夜の航跡」(「わだつみの鎮魂歌」を改題)で第22回日本ファンタジーノベル大賞の大賞を受賞する(選考委員 : 荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司[6]。受賞した際には、「2005年から毎年、この文学賞に応募してきた。6度目で初めて最終候補作に選ばれ、いきなり大賞受賞となったので、すぐには信じられなかった」との旨を語っている[6]司馬遼太郎の『坂の上の雲』に感銘を受けたことをきっかけとして、旧海軍への関心を深めている[4]

作品リスト[編集]

アンソロジー[編集]

「」内が収録されている紫野貴李の作品

  • Fantasy Seller(2011年6月 新潮文庫)「哭く戦艦」

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 前夜の航跡 / 紫野 貴李【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア
  2. ^ 前夜の航跡/紫野 貴李 - 小説:hontoネットストア
  3. ^ 萩尾望都、ファンタジーノベル大賞選考委員に | WEB本の雑誌
  4. ^ a b 紫野貴李|新潮社
  5. ^ 千代田区ホームページ | 平成19年3月16日 「第1回ちよだ文学賞」の受賞者が決定 第2回のテーマは「まつり」
  6. ^ a b 第二十二回日本ファンタジーノベル大賞|新潮社