細岡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
細岡駅
駅舎(2018年9月)
駅舎(2018年9月)
ほそおか
Hosooka
B58 塘路 (7.2km)
(2.4km) 釧路湿原 B56
所在地 北海道釧路郡釧路町字達古武23-2
駅番号 B57
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 釧網本線
キロ程 149.1km(網走起点)
電報略号 ホヲ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1927年昭和2年)9月15日
備考 無人駅
テンプレートを表示

細岡駅(ほそおかえき)は、北海道釧路郡釧路町字達古武(たつこぶ)にある北海道旅客鉄道(JR北海道)釧網本線駅番号B57電報略号ホヲ

歴史[編集]

1977年の細岡駅と周囲約500m範囲。上が網走方面。写真右上方向は達古武湖。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅名の由来[編集]

アイヌ語で付近一帯を「タプコプ」(たんこぶ山)と呼称していたが、釧路川の左岸に「細い岡」が連なっているところから採った、鉄道建設の際の監督官が「細岡」という人でその姓を採ったなど諸説ある[5]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅。旧上り本線が使われており、かつては下り本線(相対式ホーム)も有していた[5]釧路駅管理の無人駅である。

利用状況[編集]

  • 2012年(平成24年)- 2016年(平成28年)の特定の平日の調査日における乗車人員平均は0.2人[6]
  • 2013年(平成25年)- 2017年(平成29年)の特定の平日の調査日における乗車人員平均は0.2人[7]
  • 2014年(平成26年)- 2018年(平成30年)の特定の平日の調査日における乗車人員平均は0.2人[8]

駅周辺[編集]

広大な釧路湿原国立公園の中の駅。カヌー下りの終点にもあたる。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
釧網本線
快速「しれとこ摩周号」
通過
普通
塘路駅 (B58) - 細岡駅 (B57) - *釧路湿原駅 (B56) - 遠矢駅 (B55)
*:釧路湿原駅は一部の列車のみ停車する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『鉄道百年の歩み』 p. 85
  2. ^ 『鉄道百年の歩み』 p. 104
  3. ^ 『鉄道百年の歩み』 p. 113
  4. ^ 『鉄道百年の歩み』 p. 128
  5. ^ a b 『北海道 釧網本線』 p. 88
  6. ^ 釧網線(東釧路・網走間), (日本語) (PDF), 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区) (北海道旅客鉄道), (2017年12月8日), オリジナルの2017年12月9日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20171209102545/http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/senku/pdf/senku/08.pdf 2017年12月10日閲覧。 
  7. ^ 釧網線(東釧路・網走間), (PDF), 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区)(地域交通を持続的に維持するために) (北海道旅客鉄道株式会社): p. 3, (2018年7月2日), オリジナルの2018年8月19日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180818153329/http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/region/pdf/senku/08.pdf 2018年8月19日閲覧。 
  8. ^ 釧網線(東釧路・網走間) (PDF)”. 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区)(地域交通を持続的に維持するために). 北海道旅客鉄道. p. 3 (2019年10月18日). 2019年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月18日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]