細川神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
細川神社
Hosolawajinja02.jpg
拝殿
所在地 大阪府池田市吉田町1
位置 北緯34度51分20.7秒
東経135度26分9.6秒
主祭神 細川水大神
五十猛尊
社格 式内社(小)
村社
創建 天平年間(729年748年
本殿の様式 流造
例祭 7月13日(例祭)・10月23日(秋祭)
テンプレートを表示
鳥居

細川神社(ほそかわんじゃ)は、大阪府池田市吉田町に鎮座する神社摂津国豊島郡式内社。旧社格村社

祭神[編集]

歴史[編集]

創建年代は明らかでないが、『大阪府全志』に天平年間(729年 - 748年)以前と記されている。中世以降は所在(比定地)が不明であったが、『摂津名所図会』に「細河神社 吉田村慈園寺山にあり。延喜式内、今毘沙門天と称し、久安寺奥院とす。」とあり、享保年間(1716年~1735年)に、並河誠所が式内社に比定するまでは久安寺の奥院として伝わっていた。

  • 明治5年村社に列す。
  • 明治40年9月19日、伏尾の天満宮・中川原の門同素盞鳴尊・古江下垣内の八幡神社・東山字久保の愛宕神社を合祀。
  • 明治41年12月神饌幣帛料供進社に指定[1]

境内社[編集]

  • 皇大神社
  • 大国神社

交通アクセス[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 生澤英太郎 「式内社調査報告 第5巻」 (1977)全国書誌番号:78005760

関連項目[編集]