細田富男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
細田 富男 Portal:陸上競技
選手情報
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技短距離走
種目 100m
所属 八幡製鉄
大学 日本大学
生年月日 (1926-01-19) 1926年1月19日
生誕地 山梨県
没年月日 (2008-07-27) 2008年7月27日(82歳没)
死没地 東京都
編集 テンプレートのヘルプを表示する

細田 富男(ほそだ とみお、1926年1月19日 - 2008年7月27日[1])は、日本の短距離走選手。

経歴[編集]

山梨県出身[1]日本大学に進学、1949年には日本学生陸上競技対校選手権大会100メートル競走で優勝した。

1950年、日本大学法文学部法律学科を卒業[2]八幡製鉄に入社。同年の日本陸上競技選手権大会の100メートル走で優勝[3]

1952年ヘルシンキオリンピックに男子100メートル競走で出場した[4]。1953年には第1回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会100メートル競走で優勝。

企業人としては日鉄ドラム常務を務めた[5]

2008年7月、すい臓がんのため東京都品川区の病院で死去した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 細田富男氏死去/ヘルシンキ五輪陸上短距離代表」『Shikoku News』、2008年7月27日。2017年9月12日閲覧。
  2. ^ 連載 日大・オリンピック 3」 (pdf)第4巻、2013年1月29日、2020年2月26日閲覧。
  3. ^ 男子100m 過去の優勝者・記録”. 日本陸上競技連盟. 2020年2月26日閲覧。
  4. ^ "Tomio Hosoda Olympic Results". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. 11 June 2017閲覧
  5. ^ “【おくやみ】細田富男氏(元日鉄ドラム常務)”. 日刊工業新聞. (2008年7月29日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00029684 2020年2月26日閲覧。