細谷龍平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

細谷 龍平(ほそや りゅうへい)は、日本外交官国際公務員2010年からユネスコ事務局官房長。2013年平成25年)からマダガスカル駐箚特命全権大使2016年平成28年)から福井大学国際地域学部教授。日本ユネスコ国内委員会委員。

経歴・人物[編集]

大阪府出身。東京教育大学附属駒場高等学校(現筑波大学附属駒場高等学校)を経て、1976年昭和51年)東京大学教養学部を卒業し、外務省に入省する。オックスフォード大学に留学、卒業。OECD事務局勤務、外務省経済局国際経済第二課長、世界平和研究所主任研究員、駐カナダ公使、駐ケニア公使(ウガンダセーシェルソマリアブルンジ及びルワンダを兼轄)、在ユネスコ代表部公使国際大学GLOCOMフェローアジア歴史資料センター次長、2008年(平成20年)8月駐公使2010年(平成22年)6月ユネスコ国際連合教育科学文化機関)事務局勤務(事務局長官房長)を経て、2013年平成25年)1月からマダガスカル駐箚特命全権大使[1]。同年3月からコモロ、4月からモーリシャスを兼轄[2]2016年平成28年)4月から福井大学国際地域学部教授[3]。12月から日本ユネスコ国内委員会委員。

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 国連次席大使に梅本氏 政府決定 細谷 龍平氏(ほそや・りゅうへい=マダガスカル大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2013年1月15日). 2014年5月17日閲覧。
  2. ^ 「【人事】外務省(2013年4月16日)」
  3. ^ 「平成28年4月新設「国際地域学部」の新任 細谷龍平教授による記者会見を開催しました」福井大学