絶対に訴えてやるぞ!!芸能人VS弁護士軍団・大爆笑!法律バトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

絶対に訴えてやるぞ!!芸能人VS弁護士軍団・大爆笑!法律バトル』(ぜったいにうったえてやるぞ げいのうじんブイエスべんごしぐんだん だいばくしょう ほうりつバトル)は、日本テレビ系列で2000年から2001年にかけてスーパースペシャル枠にて放送されていた特番である。

概要[編集]

行列のできる法律相談所』の源流となった番組で、当時同局が行っていた新番組プロジェクトの一環として放送されていた。内容は「行列」と同様、日常生活における様々なトラブルを取り上げ、そのトラブルについて法的にどのように裁かれるのかを「史上最強の弁護士軍団」と銘打った4人の弁護士が判定し、自らその見解を説明するというものだった。また、途中にはレギュラー放送開始後も長らく放送された「法律の落とし穴」というクイズコーナーをはさんでいた。

出演者[編集]

司会
史上最強の弁護士軍団

スタッフ[編集]

  • 構成:桜井慎一ほか
  • 総合演出:髙橋利之
  • 制作プロデューサー:面高直子
  • プロデューサー:松岡至/相川弘隆、福島ツトム/笹尾光
  • チーフプロデューサー:吉岡正敏
  • 制作協力:いまじんジーワン
  • 製作著作:日本テレビ