絹ケ丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 八王子市 > 絹ケ丘
絹ケ丘
—  町丁  —
野猿峠
絹ケ丘の位置(多摩地域内)
絹ケ丘
絹ケ丘
絹ケ丘の位置
座標: 北緯35度38分49.39秒 東経139度21分12.49秒 / 北緯35.6470528度 東経139.3534694度 / 35.6470528; 139.3534694
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Hachioji, Tokyo.svg 八王子市
地域 東南部地域
面積[1]
 - 計 0.676km2 (0.3mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 5,993人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 192-0912[3]
市外局番 042[4]
ナンバープレート 八王子
※座標は絹ケ丘二丁目交差点付近

絹ケ丘(きぬがおか)は、東京都八王子市の地名。現行行政町名は絹ケ丘一丁目から三丁目。住居表示実施地区[1]郵便番号は192-0912(八王子南郵便局管区)[3]

地理[編集]

八王子市南部に位置する。東で長沼町、南で中山下柚木、西で北野台、北で打越町長沼町と隣接する。日生北野台団地、絹ケ丘団地、高嶺団地、由木団地で構成されている。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、絹ケ丘1-27-2の地点で11万円/m2となっている。[5]

歴史[編集]

長沼町、打越町、下柚木、中山、高嶺町にまたがる4つの団地があり町境がわかりにくかったため絹ケ丘一丁目〜三丁目を置くこととなった。

沿革[編集]

  • 1961年昭和36年)絹ヶ丘団地に入居を開始する。
  • 1983年(昭和58年)打越町・高嶺町(たかねまち)・長沼町・下柚木・上柚木の一部が編入される。絹ケ丘一丁目〜三丁目設置。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
絹ケ丘一丁目 1,062世帯 2,295人
絹ケ丘二丁目 928世帯 2,041人
絹ケ丘三丁目 756世帯 1,657人
2,746世帯 5,993人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校 通学許可校
絹ケ丘一丁目 1番1号 八王子市立高嶺小学校 八王子市立中山中学校 八王子市立由井第一小学校
八王子市立打越中学校(由井第一小卒業の場合は入学可能)
1番2号〜最終号
その他 八王子市立長沼小学校 八王子市立打越中学校
絹ケ丘二丁目 全域 八王子市立高嶺小学校 八王子市立中山中学校
絹ケ丘三丁目 1〜7番
8番(旧中山、高嶺)
9〜32番
33番1〜5号
34〜39番
33番6〜30号 八王子市立中山小学校
40〜59番 八王子市立由木中央小学校
八王子市立由木中学校
その他 八王子市立由木中央小学校 八王子市立由木中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

京王電鉄京王線長沼駅が最寄り駅である。場合によっては京王バスで北野駅京王相模原線南大沢駅横浜線八王子みなみ野駅を利用する。絹ヶ丘二丁目交差点を通過する営業路線は、一日あたり約500便ほどある。

道路・橋梁[編集]

施設[編集]

公園[編集]

  • 西谷戸公園
  • 北野台公園
  • 水道山緑地

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八王子市の町名と面積一覧(住居表示実施状況)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳 町丁別世帯数及び人口”. 八王子市 (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月15日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 通学区域一覧・通学区域図(町名別)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『八王子長沼町・北野町わが街』 清水正之著 温故堂 1987年発行