続清水港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
續清水港
監督 マキノ正博
脚本 小国英雄
原作 小国英雄
ナレーター 広沢虎造
出演者 片岡千恵蔵
轟夕起子
志村喬
音楽 大久保徳二郎
主題歌 『續清水港』美ち奴
作詞 萩原四朗
作曲 大久保徳二郎
編曲 宮脇春夫
撮影 石本秀雄
照明 西村計雄
編集 宮本信夫
製作会社 日活京都撮影所
配給 日活
公開 日本の旗 1940年7月10日
上映時間 96分
90分 現存
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

續清水港』(ぞくしみずみなと)は、1940年(昭和15年)製作・公開の日本の長篇劇映画である[1]日活製作・配給。新漢字表記『続清水港[1]。戦後、1957年(昭和32年)3月8日、改題されて『清水港代参夢道中』(しみずみなとだいさんゆめどうちゅう)というタイトルで再公開された[1]長門裕之の初出演作品である。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

あらすじ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 続清水港日活データベース、2013年2月28日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]