綱川智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

綱川 智(つなかわ さとし、1955年9月21日 - )は、日本の実業家。東京都出身。東芝医療機器部門の立役者で[1]2020年4月より同社の取締役会長。

経歴[編集]

1955年昭和30年)9月21日東京都出身。1979年3月に東京大学教養学部基礎科学科を卒業、同年4月、東芝に入社。1989年に東芝メディカルシステムズ・ヨーロッパ社、1993年より東芝アメリカメディカルシステムズと日本国外に駐在したのち、2004年から東芝アメリカメディカルシステムズ社長兼東芝アメリカMRI社長。2010年には東芝メディカルシステムズ代表取締役社長に就任した。2013年からは東芝本体のヘルスケア事業開発部長を兼任。2015年には東芝の代表執行役副社長[2]2016年6月には室町正志に代わり、第19代代表執行役社長に就任した[3]。2019年日本インダストリアル・エンジニアリング協会会長に就任した[4]。2020年4月には取締役会長に就任した[5][6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “東芝次期社長に綱川副社長。売却した医療事業の立役者”. AV Watch. (2016年5月6日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/756216.html 2017年2月14日閲覧。 
  2. ^ “代表執行役社長の異動および代表執行役会長選定案の決定について” (PDF) (プレスリリース), 東芝, (2016年5月6日), https://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/pr/pdf/tpr20160506.pdf 2017年2月14日閲覧。 
  3. ^ 役員紹介”. 東芝. 2017年2月14日閲覧。
  4. ^ 歴史日本インダストリアル・エンジニアリング協会
  5. ^ 新執行役体制および執行役員制度の導入について東芝 2020年01月18日
  6. ^ 東芝、車谷会長が社長に 権限を集中日経電子版 2020/1/18


先代:
小松研一
東芝メディカルシステムズ社長
2010年 - 2014年
次代:
瀧口登志夫
先代:
坂本秀行
日本インダストリアル・エンジニアリング協会会長
2019年 -
次代:
(現職)
先代:
車谷暢昭
東芝会長
2020年 -
次代:
-