網走市立郷土博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 網走市立郷土博物館
Abashiri City Folk Museum01s5.jpg
施設情報
前身 北見郷土館
事業主体 網走市
建物設計 田上義也[1]
開館 1936年(昭和11年)11月3日[1]
所在地 093-0041
北海道網走市桂町1丁目1番3号
外部リンク 網走市立郷土博物館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

網走市立郷土博物館(あばしりしりつきょうどはくぶつかん)は、北海道網走市にある郷土博物館である。1936年(昭和11年)竣工の本館建物は、北海道を代表する建築家田上義也の設計。分館に1966年(昭和41年)に開館したモヨロ貝塚館(2013年リニューアルオープン)がある。

概要[編集]

展示物
天皇皇后行幸記念の石碑

網走市郷土博物館は、「地方の教育、学術及び文化の発展に寄与するために郷土各般の産業、教育文化の参考資料を収集展示し、一般の閲覧に供すること(網走市郷土博物館条例第2条)」を目的に設置されている。

前身は、北見郷土館。モヨロ貝塚を発見した米村喜男衛が資料の散逸を防ぐために、住友財閥の支援を受けて設立した。後に米村自身も館長に就任している[2]

入館料[編集]

  • 大人 120円
  • 小学生及び中学生 60円
  • 団体(20人以上) 大人96円 小学生及び中学生48円

開館時間・休館日[編集]

  • 5月から10月まで - 午前9時から午後5時まで
  • 11月から4月まで - 午前9時から午後4時まで
  • 休館日
    • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
    • 月曜日
    • 12月31日から1月5日まで

所在地[編集]

  • 本館 網走市桂町1丁目1番3号
  • 分館「モヨロ貝塚館」 網走市北1条東2丁目

出典[編集]

  1. ^ a b 郷土博物館のご案内”. モヨロ貝塚館. 2015年11月19日閲覧。
  2. ^ “春のオホーツク体験紀行・特別インタビュー”. オホーツク21世紀を考える会. http://www.ok21.or.jp/taikenkikou4/06int-01.htm 2013年10月17日閲覧。 

座標: 北緯44度1分3.8秒 東経144度16分8秒