綾部安国寺インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
綾部安国寺インターチェンジ
Ayabe-Ankokuji IC.jpg
所属路線 E9 京都縦貫自動車道丹波綾部道路
IC番号 3-1
料金所番号 01-261
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0027.svg 綾部安国寺
起点からの距離 26.3 km(宮津天橋立IC起点)
綾部JCT (2.9 km)
(6.8 km) 京丹波わちIC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0027.svg国道27号
供用開始日 2003年平成20年)3月27日
通行台数 x台/日
所在地 623-0104
京都府綾部市安国寺町大迫
テンプレートを表示

綾部安国寺インターチェンジ(あやべあんこくじインターチェンジ)は、京都府綾部市安国寺町大迫にある、京都縦貫自動車道インターチェンジである。

概要[編集]

建設時の仮称は綾部東インターチェンジ(あやべひがしインターチェンジ)であったが、足利尊氏の生誕地として知られる「安国寺」が近隣にあることから、現在の名称に決定された。

供用当時、当ICには料金所がなく、綾部JCT - 当IC間に設置された「綾部北料金所」で料金を支払っていたが、当IC - 京丹波わちIC間の開通に合わせて、料金所が設置され、綾部北料金所は廃止された。

歴史[編集]

綾部JCT - 綾部安国寺IC間に設置されていた、綾部北料金所を廃止し[4]綾部安国寺ICに料金所を新設。

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数 : 4

入口[編集]

  • ブース数 : 2
    • ETC専用 : 1
    • 一般 : 1

出口[編集]

  • ブース数 : 2
    • ETC専用 : 1
    • 一般 : 1

[編集]

E9 京都縦貫自動車道丹波綾部道路
(3)綾部JCT - (3-1)綾部安国寺IC - (4)京丹波わちIC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一般国道478号 丹波綾部道路 【再評価】 (PDF)”. 近畿地方整備局. p. 3 (2013年10月). 2018年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c 国道478号 京都縦貫自動車道 丹波綾部道路 (PDF)”. 国土交通省 近畿地方整備局 福知山河川国道事務所. p. 3. 2018年11月23日閲覧。
  3. ^ a b 沿革”. 京都府道路公社. 2018年11月23日閲覧。
  4. ^ 京都縦貫自動車道 綾部JCT〜綾部安国寺IC間の全面通行止について”. 京都府道路公社/西日本高速道路株式会社 関西支社 (2008年7月31日). 2018年11月23日閲覧。

関連項目[編集]