綿谷エリナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わたや えりな
綿谷 エリナ
Ellina and Tetsuo in Daiba, Tokyo 20190211 sa.jpg
左が綿谷。(2019年のクロノス)
プロフィール
本名 綿谷江利菜
出身地 ドイツの旗 ドイツ デュッセルドルフ
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 ベルリン自由大学
所属事務所 FM BIRD
活動期間 2016年 -
ジャンル 通訳ラジオ番組
公式サイト 公式サイト
出演番組・活動
出演中 ON THE PLANET
出演経歴 クロノス
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

綿谷 エリナ(わたや えりな)は、ドイツ デュッセルドルフ出身のラジオパーソナリティFM BIRD所属。

略歴[編集]

ドイツの国立ベルリン自由大学を卒業[1]。在学中に、韓国の延世大学に交換留学[2]

大学在学中から通訳や翻訳、司会などで活躍しながらも、政治参画に関する取り組みを行う、NPO法人Rightsにも所属[2][3]

ハンブルガーSVに所属する伊藤達哉のドイツ語家庭教師を務めていたことがある。

出演[編集]

過去の出演[編集]

イベント[編集]

  • サステナブル・ブランド 国際会議 東京 2018(2018年3月1日・2日)[2]
  • 主権者教育としての“新しい生徒会”シンポジウム(2016年9月17日)[6]

メディア[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 綿谷エリナ”. FM BIRD. 2018年3月5日閲覧。
  2. ^ a b c スピーカー紹介”. SB2018 TOKYO. 2018年3月10日閲覧。
  3. ^ 模擬選挙研究会2017~ドイツ・アメリカ・スウェーデンの事例を通して考える政治教育・主権者教育のこれから”. Eventbu. 2018年3月5日閲覧。
  4. ^ 4月からの NEW PROGRAM 情報!!”. FM FUJI. 2019年4月20日閲覧。
  5. ^ 4月からの番組改編情報”. エフエム長崎 (2019年3月29日). 2019年4月20日閲覧。
  6. ^ 主権者教育としての”新しい生徒会”シンポジウム開催のお知らせ”. 生徒会.jp. 一般社団法人生徒会活動支援協会. 2018年3月5日閲覧。
  7. ^ 久保田 由希. “ドイツ生まれの日本人だからこそ伝えられること 綿谷江利菜さん”. ドイツ大使館. 2018年3月5日閲覧。