総員起こし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

総員起こし(そういんおこし)とは、組織の構成員を一気に総動員させること。日本海軍では攻撃に備えて(演習も含む)就寝中の兵をラッパの合図で全員起床させる習慣があった。挙手の礼帽振れ5分前精神と共に海上自衛隊へ受け継がれている。

総員起こしの15分前、および5分前にはそれぞれ「総員起こし15分前」と「総員起こし5分前」の号令があった。教育隊においては総員起こしの号令の後着衣、簡単なベッドの整理の後、点呼、体操、ランニング、掃除と続く。総員起こし5分前の号令以後は寝台に入っていなければならず、トイレに行くことは出来ない。このため5分以前に目覚ましタイマーを掛けておいてトイレに行っておかないと膀胱に尿がたまったまま上記の課業をこなさなければならなくなる。

海上保安庁でも行われている。