縄田洋海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
縄田 洋海
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1946-08-12) 1946年8月12日(71歳)
身長
体重
175 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1969年 ドラフト外
初出場 1972年
最終出場 1972年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

縄田 洋海(なわだ ひろうみ、1946年8月12日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

福岡第一高から八幡大学へ進学。大学時代は、重い速球を武器に1966年春から3シーズン連続九州六大学リーグの最優秀選手に選ばれ、また1967年6月には第16回全日本大学野球選手権大会に出場するなど活躍していた。

大学卒業後、1969年社会人野球八幡製鐵へ入団。しかし、登板チャンスに恵まれず、練習試合で3試合投げ、1勝しただけだった。

1969年のドラフト外西鉄ライオンズに入団。本格派投手で、オーバースローから、シュート、カーブを武器とする。一軍登板は1972年の10試合のみのリリーフ登板に終わり、1973年に引退。

引退後は、福岡市内で焼き鳥屋「野球鳥」を経営している[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]






















































W
H
I
P
1972 西鉄 10 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 47 11.0 10 2 8 0 0 9 0 0 8 8 6.55 1.64
通算:1年 10 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 47 11.0 10 2 8 0 0 9 0 0 8 8 6.55 1.64

背番号[編集]

  • 45 (1970年 - 1973年)

脚注[編集]

  1. ^ 特定非営利活動法人 西鉄ライオンズ研究会 「OBのお店紹介」

関連項目[編集]