縄鏢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

縄鏢 (じょうひょう、繁体字:繩鏢, 簡体字:绳镖、ピン音:shéng biāo)とは、鏢と呼ばれる投げナイフに3–5mの縄がついた武器(索撃類暗器)である。中国武術で使用される。最初に記述されたのは、の時代(西暦618-907年)である[1]

出典[編集]

  1. ^ Jwing-Ming Yang (1999). Ancient Chinese Weapons: A Martial Artist's Guide. YMAA Publication Center Inc. p. 93. ISBN 978-1-886969-67-4. https://books.google.com/books?id=SBENHIwJshMC&pg=PA93. 

関連用語[編集]