縣公一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

縣 公一郎(あがた こういちろう、1956年(昭和31年) - )は、日本の行政学者。早稲田大学政治経済学術院教授学位はDr.rer.publ.(行政学博士)。専門は行政学早稲田大学混声合唱団会長・元学生指揮者。

2008年-10年同大学院公共経営研究科長。2012年-14年日本行政学会理事長。2013年-19年国際行政学会(IIAS:International Insititute of Administrative Science)理事。2018年-20年日本公共政策学会会長。2019年-22年国際行政学会副会長。

略歴[編集]

神戸市生まれ。1979年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業(政治学士)。1982年、同大学院政治学研究科修士課程修了(政治学修士)、1990年、同博士後期課程研究指導終了。1992年、シュパイアー行政大学院からDr.rer.publ.(行政学博士)の学位を取得。

早稲田大学政治経済学部助手(1982年-1990年)、同専任講師(1990 - 92年)、同助教授(1992 - 97年)を経て、1997年より政治経済学部教授(2004年から組織改編によって現職)。この間、ケルン大学(1984 - 85年)、シュパイアー行政大学院(1985 - 88年)、ボン大学(1994 - 96年)、ヘルティ大学院(2013年/14年)にて在外研究を行なう。

趣味は合唱である[1]。学生時代は早稲田大学混声合唱団に所属し、学生指揮者を務めていた[2]。1999年以降、同団会長である。

社会的活動[編集]

学会関連(抜粋)

  • 日本フンボルト協会[1](2013年 - 、副理事長:2013年 - )
  • 国際行政学会[2] (2011年 - 、企画・査読委員:2011年、理事:2013年 - 19年、副会長:2019年 - 2022年)
  • 日本学術会議 連携会員(2006年 - 12年、行政学・地方自治分科会委員長:2006年 - 12年)
  • 日本公共政策学会(1996年 - 、監事:2008年 - 10年、理事:2010年 - 16年、会長:2018 - 20年)
  • 東日本アレクサンダー・フォン・フンボルト協会(1996年 - 2013年、監事:2009年 - 11年、常務理事:2011年 - 13年)
  • Neue Bachgesellschaft(1986年 - )
  • Deutsche Vereinigung für Politische Wissenschaft(1985年 - )
  • 日本行政学会(1984 - 、理事:2002年 - 14年、理事長:2012年 - 14年、顧問:2015年 -)

官公庁等(抜粋)

受賞[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • Staatliche Förderprogramme für Gemeinden: Programm und Implementationsanalyse der Stadterneuerung in Baden-Württemberg,(Speyer, 1992).

共編著[編集]

  • (藤井浩司)『ダイバーシティー時代の行政学-多様化社会における政策・制度研究』(早稲田大学出版会, 2016年)
  • 大石眞笠原英彦)『なぜ日本型統治システムは疲弊したのか:憲法学・政治学・行政学からのアプローチ 』(ミネルヴァ書房, 2016年)
  • Financing Public Service, co-edited with Toru Sakurai et al., (Tokyo, 2013)
  • 坪郷實・フォリアンティ=ヨスト)『分権と自治体再構築』(法律文化社, 2009年)
  • (藤井浩司)『コレーク政策研究』(成文堂, 2007年)
  • (藤井浩司)『コレーク行政学』(成文堂, 2007年)
  • 寄本勝美・辻隆夫)『行政の未来――片岡寛光先生古稀祝賀』(成文堂, 2006年)
  • 北川正恭総合研究開発機構)『政策研究のメソドロジー ――戦略と実践』(法律文化社, 2005年)
  • (福田耕治・真渕勝)『行政の新展開』(法律文化社, 2002年)
  • Convergence of Telecommunications and Broadcasting in Japan, United Kingdom and Germany: technological change, public policy and market structure,co-edited with Kiyoshi Nakamura,(Richmond, 2001).
  • ペーター・アイヒホルン・桜井徹)『EC市場統合と統一ドイツ――社会的市場経済の危機』(成文堂, 1993年)

訳書[編集]

  • ピーター・セルフ『行政官の役割――比較行政学的アプローチ』(片岡寛光監訳, 成文堂, 1982年)
  • レナーテ・マインツ『行政の機能と構造――ドイツ行政社会学』(成文堂, 1986年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「行政において、理論と実践の接合を図りたい」 教育×WASEDA ONLINE - 2010年4月14日閲覧
  2. ^ 「早混の歴史」 早稲田大学混声合唱団公式ホームページ - 2010年4月14日閲覧
  3. ^ Universität Bonn ernennt Bonn University Ambassadors — Universität Bonn”. www.uni-bonn.de. 2019年7月20日閲覧。

関連項目[編集]