織田寛故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
織田寛故
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 天文19年2月7日1550年2月23日
別名 寛政、藤左衛門尉
戒名 古岩元陳
墓所 愛知県名古屋市東雲寺
官位 兵部大輔
氏族 織田氏(藤左衛門家)
父母 父:織田常寛
斯波氏娘・玉堂殿
寛維、福富貞嗣室、津田元信室、信張、常知、梁田教貞室

織田 寛故(おだ とおもと)は、戦国時代武将。名は寛政(とおまさ)とも。通称は藤左衛門尉。官位兵部大輔。2代於田井城主。

略歴[編集]

織田常寛の嫡男として誕生。父の後を継ぎ小田井城主となる。

嫡男の寛維に後を譲るが、寛維の死後、再び城主になる。後に次男・寛廉(信張)に譲った。

系譜[編集]

脚注[編集]


先代:
織田常寛
小田井城主
織田寛故
次代:
織田寛維
先代:
織田寛維
小田井城主
織田寛故
次代:
織田信張