織田長次 (内膳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

織田 長次(おだ ながつぐ、生没年不詳)は、江戸時代の人物。父は織田俊長。正室は不詳。子に則長(大和柳本藩士)、恒真、女子一人。通称は内膳。号は松斎[1]

出典[編集]

  • 系図纂要』 - 氏名、通称、号および俊長との父子関係。子孫については『系図纂要』には記述なし。

注釈[編集]

  1. ^ 茶人としての号か。

関連項目[編集]