織田長能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
織田長能
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 延宝2年(1674年
死没 寛保3年6月18日1743年8月7日
改名 長能→不専(号)
別名 通称:半八郎、主計
幕府 江戸幕府旗本
主君 徳川綱吉家宣家継吉宗
氏族 高家織田氏
父母 父:織田長迢、母:織田信昌
兄弟 津田長経、長能、鳥居忠丘室
正室:柴田康利娘
長説、日根野弘恒、柴田康平、
横瀬貞隆正室など四男一女

織田 長能(おだ ながよし)は、江戸時代前期から中期にかけての旗本通称は半八郎、主計。

略歴[編集]

延宝2年(1674年)、織田長迢の次男として誕生した。兄・津田長経が病気のために退隠し、嫡子となった。

元禄15年(1702年6月23日、家督を相続する。寄合に所属する。宝永7年(1710年12月23日高家旗本に列する。ただし、高家職に就くことはなかった。享保20年(1735年12月21日、隠居して長男の長説に家督を譲る。以後、不専と称する。

寛保3年(1743年)6月18日、死去。享年70。

系譜[編集]

子女は4男1女

脚注[編集]

  1. ^ 火付盗賊改方頭62代