美保湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯35度31分0秒 東経133度20分50秒 / 北緯35.51667度 東経133.34722度 / 35.51667; 133.34722

地図

美保湾(みほわん)は本州・南西部にある。東北東に開け、日本海に面している。湾口は幅約14km、奥行き約9.4kmの幅広な湾であり、湾の南東岸には日野川が流入し、北西では境水道を通じて、中海と繋がっている。海岸は北岸の美保関周辺を除き、砂浜が多く、西岸の弓ヶ浜半島では長い砂浜である弓ヶ浜海岸が見られる。鳥取県から島根県にかかっており、南西岸には米子市の市街地、北西岸には境港市の市街地がある。また、湾内には淀江漁港、境漁港、長浜港、美保関港などがある。境港や米子港は水道内や中海側に位置し、外洋側の美保湾には面していない。1927年には湾口付近において、日本海軍の艦艇衝突事故である美保関事件が起きている。

美保湾(2010年8月8日)