美和久百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

美和 久百合(みわ ひさゆり[1]7月21日生)とは元宝塚歌劇団娘役[1]。元花組トップ娘役の人物である。山口県山口市出身。島根大学附属中学校出身。宝塚歌劇団時代の公称身長は160cm。宝塚歌劇団時代の愛称はミワク、一休。

来歴[編集]

1956年宝塚音楽学校入学。

1957年44期生として、宝塚歌劇団に入団。宝塚入団時の成績は52人中26位[1]。初舞台公演演目は『春の踊り[1]』である。

配属組[1]は花、、花である。

1967年8月[1]、宝塚歌劇団を退団。最終出演公演は花組公演『燦めく星の下に[1]』。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 狐貉狸さん』(花組)(1964年9月2日 - 3月29日、宝塚大劇場
  • 『われら花を愛す』(花組)(1965年3月3日 - 3月23日、宝塚大劇場)
  • 『夜霧の城の恋の物語』(星組)(1966年1月1日 - 1月31日、宝塚大劇場)
  • 『2人が出会うとき』(花組)(1966年6月2日 - 6月29日、宝塚大劇場)
  • 龍風夢』(花組)(1967年1月1日 - 1月25日、宝塚大劇場)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 監修:小林公一「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、56頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]