美咲フォント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
美咲フォント
作者 門真 なむ
初版 2002年6月3日(16年前) (2002-06-03
最新版 2019-02-03 版 / 2019年2月3日(3か月前) (2019-02-03
対応言語 日本語
サポート状況 不活発
種別 フォント
ライセンス mplus Font License[1]
公式サイト [1]
テンプレートを表示

美咲フォント(みさきフォント)は 8 × 8 ピクセルサイズのビットマップフォントである。ゴシック体明朝体が存在する[2]。現在はアウトラインフォントの試験版も公開している。元々は、ポケットコンピュータ(ポケコン)用に使われていた恵梨沙フォントが見辛かったために、その代替フォントとして作られた[3]

対応している文字規格[編集]

採用例[編集]

電子工作本[編集]

  • 『mbed電子工作レシピ』 P.143 勝純一 2016年1月23日 ISBN 978-4798142531
  • 『31バイトでつくるアセンブラプログラミング: アセンブラ短歌の世界』 P.215 坂井弘亮、他 2017年9月26日 ISBN 978-4839949464

出典[編集]

関連項目[編集]