美杉町八知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 三重県 > 津市 > 美杉町八知
美杉町八知
名松線・伊勢八知駅とグリーンハウス美杉
名松線伊勢八知駅とグリーンハウス美杉
美杉町八知の位置(三重県内)
美杉町八知
美杉町八知
美杉町八知の位置
北緯34度33分11.72秒 東経136度15分25.71秒 / 北緯34.5532556度 東経136.2571417度 / 34.5532556; 136.2571417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Mie Prefecture.svg 三重県
市町村 Flag of Tsu, Mie.svg 津市
地域 美杉地域
町名制定 2006年平成18年)1月1日
面積
 • 合計 42.747420286km2
人口
2019年(令和元年)6月30日現在)[2]
 • 合計 961人
 • 密度 22/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
515-3421[3]
市外局番 059(津MA[4]
ナンバープレート 三重

美杉町八知(みすぎちょうやち)は、三重県津市町丁。本項ではかつて同区域に存在した一志郡八知村(やちむら)についても記す。

地理[編集]

津市の南西部、旧・美杉村の中心部、雲出川の上流、名松線伊勢鎌倉駅から比津駅にかけての区域にあたる。北で白山町福田山、東で美杉町竹原・美杉町下之川・美杉町下多気、南で美杉町奥津・美杉町石名原・美杉町三多気、西で美杉町太郎生および伊賀市高尾・霧生に隣接する。雲出川に並行して名松線と三重県道15号久居美杉線が縦断し、北部で神河谷川と三重県道39号青山美杉線が、南部で老ヶ野谷川と三重県道667号太郎生伊勢八知停車場線がそれぞれ分岐し、西の山間部を三重県道755号老ヶ野古田青山線が縦断する。また、南部の比津駅付近から三重県道666号八知下多気一志線が東に分岐する。東に高所山、西に大洞山尼ヶ岳がそびえる。

山岳[編集]

河川[編集]

歴史[編集]

やちむら
八知村
廃止日 1955年3月15日
廃止理由 新設合併
竹原村八知村太郎生村伊勢地村八幡村多気村下之川村美杉村
現在の自治体 津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
一志郡
総人口 3,783
国勢調査1950年
隣接自治体 一志郡家城町、竹原村、太郎生村、伊勢地村、八幡村、多気村、下之川村
名賀郡青山町
八知村役場
所在地 三重県一志郡八知村
 表示 ウィキプロジェクト

世帯数と人口[編集]

2019年(令和元年)6月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
美杉町八知 527世帯 961人

人口の変遷[編集]

国勢調査による人口の推移

2010年(平成22年) 1,238人 [5]
2015年(平成27年) 1,052人 [6]

世帯数の変遷[編集]

国勢調査による世帯数の推移

2010年(平成22年) 505世帯 [5]
2015年(平成27年) 455世帯 [6]

学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

番・番地等 小学校 中学校
全域 津市立美杉小学校 津市立美杉中学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

東海旅客鉄道

バス[編集]

津市コミュニティバス

  • 逢坂・飼坂ルート(平日のみ)
    • 丹生俣 - 上多気交差点 - 八幡出張所前 - 伊勢地出張所前 - (三多気 - 伊勢地出張所前 - )老ヶ野 - 美杉総合支所前
  • 川上ルート

道路[編集]

施設[編集]

  • 津市役所美杉総合支所
  • 津市立美杉中学校
  • 津市立八知保育所
  • 美杉郵便局
  • 仲山神社
  • 稲荷大神社
  • 禅竜寺
  • 長楽寺
  • 願音寺
  • 西光寺
  • 東平寺
  • おおぼらキャンプ場

その他[編集]

日本郵便[編集]

  • 郵便番号 : 515-3421[3](集配局:美杉郵便局[8])。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 三重県津市の町丁・字一覧” (日本語). 人口統計ラボ. 2019年8月15日閲覧。
  2. ^ a b 人口(男女別)・世帯数 - 住民基本台帳世帯数および人口 (各月末現在)” (日本語). 津市 (2019年7月31日). 2019年8月15日閲覧。
  3. ^ a b 美杉町八知の郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  6. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  7. ^ 津市学区一覧表”. 津市. 2019年8月17日閲覧。
  8. ^ 郵便番号簿 2018年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2019年6月10日閲覧。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 24 三重県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1983年6月8日(日本語)。ISBN 4-04-001240-2。
  • 旧高旧領取調帳データベース

関連項目[編集]