美濃インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
美濃インターチェンジ
Mino Interchange and Route 156.jpg
美濃インターチェンジと交差する国道156号(手前)
所属路線 E41 東海北陸自動車道
IC番号 6
料金所番号 01-236
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0156.svg 美濃
起点からの距離 32.4 km(一宮JCT起点)
美濃関JCT (1.0 km)
(6.0 km) 古城山PA
接続する一般道 岐阜県道94号岐阜美濃線
供用開始日 1986年3月5日
通行台数 7,568台/日(2007年10月度)
所在地 501-3753
岐阜県美濃市松森池田343
テンプレートを表示

美濃インターチェンジ(みのインターチェンジ)は、岐阜県美濃市東海北陸自動車道上にあるインターチェンジ洞戸板取武芸川方面へのアクセスの中心となるインターチェンジである。

1986年3月に同自動車道の初の開通区間である岐阜各務原IC美濃IC間の開通時に開設された。美濃IC - 美並IC延伸までの8年間下り線の最終地点であった。

道路[編集]

料金所[編集]

料金所
  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

接続する道路[編集]

周辺[編集]

観光[編集]

商業施設[編集]

  • サピーショッピングセンター

ゴルフ場[編集]

その他[編集]

郡上方面[編集]

武芸川方面[編集]

板取・洞戸方面[編集]

美濃バスストップ[編集]

高速美濃バスストップ

停車する路線[編集]

旅客案内上では高速美濃(こうそくみの)と称する。

[編集]

E41 東海北陸自動車道
(5)関IC - 関SA(上り線のみ) - 長良川SA(下り線のみ) - (5-1)美濃関JCT - (6)美濃IC - 古城山PA(上り線のみ) - (7)美並IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アーカイブ 2014年2月9日 - ウェイバックマシン
  2. ^ 2014年4月1日より加越能バスの単独運行となり、岐阜バスターミナルへの乗り入れはなくなった[1]

関連項目[編集]