美濃窯業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2015年8月
美濃窯業株式会社
MINO CERAMIC CO.,LTD.
Mino Yogyo Headquarter 20150817.jpg
美濃窯業名古屋本社(2015年8月)
種類 株式会社
市場情報
名証2部 5356
1949年5月上場
本社所在地 日本の旗 日本
450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-28[1]
北緯35度10分4.1秒
東経136度53分15.3秒
座標: 北緯35度10分4.1秒 東経136度53分15.3秒
本店所在地 509-6121
岐阜県瑞浪市寺河戸町719番地8[1]
設立 1918年大正7年)8月28日[1]
業種 ガラス・土石製品
法人番号 5200001021920
代表者 代表取締役社長:太田滋俊[1]
資本金 8億7700万円[2]
発行済株式総数 1290万9828株
売上高 単体 74億23百万円
連結 99億27百万円
(2015年3月期)[2]
純資産 単体 56億17百万円
連結 73億23百万円
(2015年3月期)[2]
総資産 単体 109億55百万円
連結 132億64百万円
(2015年3月期)[2]
従業員数 単体 255名、連結 319名
(2015年3月31日現在)[2]
決算期 3月31日
主要株主 太田 滋俊 4.38%
ミノセラミック商事株式会社 3.98%
太平洋セメント株式会社 3.95%
(2015年3月31日現在)[2]
外部リンク http://www.mino-ceramic.co.jp/
テンプレートを表示

美濃窯業株式会社(みのようぎょう、MINO CERAMIC CO.,LTD. )は、岐阜県愛知県に本社を置く、耐火レンガとセラミックス製品メーカー。

沿革[編集]

  • 1918年(大正7年)8月14日 - 設立[2]
  • 1936年(昭和11年)4月 - 合資会社三和窯業商会を買収[2]
  • 1942年(昭和17年)4月 - 中央珪石煉瓦株式会社を吸収合併[2]
  • 1949年(昭和24年)5月 - 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場[2]
  • 1996年(平成8年)7月 - 子会社であったミノー油絵具株式会社を株式会社クサカベに売却[2]
  • 2002年(平成14年) - ISO 9001認証を取得[3]
  • 2006年(平成18年)8月 - 美濃窯業製陶株式会社、株式会社ビヨーブライト、モノリス株式会社、日本セラミックエンジニアリング株式会社を完全子会社化[2]
  • 2014年(平成26年)4月 - 美濃窯業株式会社が子会社の美濃窯業製陶株式会社と子会社のモノリス株式会社を吸収合併[2]
  • 2015年(平成27年)3月 - 日本セラミックエンジニアリング株式会社を連結子会社化[2]

事業所[編集]

  • 本社(岐阜県瑞浪市)
  • 本社事務所(愛知県名古屋市中村区)
  • 営業所[4]
  • 工場[4]
    • 瑞浪工場(岐阜県瑞浪市)
    • 亀崎工場(愛知県半田市
    • 四日市工場(三重県四日市市
    • プラント部(岐阜県瑞浪市)
    • 技術研究所(愛知県半田市)

グループ会社[編集]

  • 日本セラミックエンジニアリング株式会社[2]
  • ミノセラミックス商事株式会社[2]
  • 美州興産株式会社[2]
  • 株式会社ビヨーブライト[2]
  • 美濃窯業製陶株式会社(2014年に消滅)[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 会社概要”. 美濃窯業株式会社. 2016年1月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 有価証券報告書-第153期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)”. EDINET. 2016年1月19日閲覧。
  3. ^ 沿革”. 美濃窯業株式会社. 2016年1月19日閲覧。
  4. ^ a b 事業所”. 美濃窯業株式会社. 2016年1月19日閲覧。