美熟母「いやらしい母さんでごめんね…」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
美熟母
「いやらしい母さんでごめんね…」
対応機種 Microsoft Windows 2000/XP/Vista
発売元 CATTLEYA(PC版)
電脳CLUB(DVDPG版)
ジャンル 全力で母と相思相愛なエロティックADV
発売日 2009年6月26日(PC版)
2010年8月26日(DVDPG版)
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可
エンディング数 3
セーブファイル数 100
メディア DVD-ROM:1枚(PC版)
DVD-PG:1枚(DVDPG版)
画面サイズ 800×600(フルカラー推奨)
BGMフォーマット PCM音源が再生可能なサウンドカード
キャラクターボイス あり(女性キャラのみフルボイス)
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
備考 初回限定特典として、60分OVER ボイスCD第5弾が同梱。
テンプレートを表示

美熟母「いやらしい母さんでごめんね…」』(びじゅくぼ いやらしいおかあさんでごめんね)は、2009年6月26日にCATTLEYA(カトレヤ)より発売されたアダルトゲーム。及びゲームを原作としたアダルトアニメ

あらすじ[編集]

母・夏帆と姉・文香とともに暮らしてきた栂野遥平は、夏帆から、彼が夏帆の実子ではなく、父方の伯母の子で、遥平の実母が既に死亡していることを告げられた。 その日以来、彼は夏帆を一人の女性として認識するようになった。 そのあと、母袋郁江という女性が一家の隣に引っ越してきて、夏帆はうろたえた。郁江は遥平の実母の親類で、彼を養子にしたいと申し込んできたが、夏帆と文香は拒否。 遥平の混乱は増すばかりだった。

登場人物[編集]

の表記はゲーム版 / アニメ版の順。

栂野 遥平(とがの ようへい)
声 - 花笠義男(アダルトアニメのみ)
主人公。母である夏帆に対してはややマザコン気味。
栂野 夏帆(とがの かほ)
声 - 七ヶ瀬輪 / 城田洋子
遥平の"母"。事務所を経営するほど有能な会計士だが、男性関係にはだらしなく家事も苦手。
栂野 文香(とがの ふみか)
声 - 白井綾乃 / 矢玉智恵
遥平の"姉"。 夏帆にとってかわって家事を仕切り、遥平に愛情を注いできたが、遥平以外の男性に対する興味はない。
母袋 郁江 (もたい いくえ)
声 - 木梨樹里 / 吉田恵
遥平の実母の親戚で、遥平の父親について夏帆とトラブルがあり、夏帆に対して憎し身を抱いている。

スタッフ[編集]

アダルトアニメ[編集]

2010年に『美熟母』のタイトルでバニラより全2巻が発売されている。

  • 「美熟母 前編」 2010年7月9日発売 JVDW-167
  • 「美熟母 後編」 2010年10月8日発売 JVDW-168
スタッフ
  • 原作 - CATTLEYA
  • 監督・絵コンテ - 杉並大福(前編)、加藤清司郎(後編)
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 杉並大福(前編)、屋幸秀(後編)
  • 脚本 - 小林秀朗
  • 美術監督 - せいほう堂
  • 色彩設計 - 黒猫
  • アニメーションプロデューサー - 康芳朗
  • アニメーション制作 - Y.O.U.C
  • 制作 - デジタルワークス