美生ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
美生ダム
美生ダム 2013年1月27日撮影
所在地 北海道十勝総合振興局
河西郡芽室町 上美生
位置
河川 十勝川水系美生川
ダム湖 美生湖
ダム諸元
ダム型式 コンバインダム
堤高 47.2 m
堤頂長 350.0 m
堤体積 201,000
流域面積 83.0 km²
湛水面積 66 ha
総貯水容量 9,400,000 m³
有効貯水容量 6,000,000 m³
利用目的 灌漑
事業主体 北海道開発局農水部
帯広開発建設部
施工業者 清水建設株木建設荒井建設
着工年/竣工年 1975年/1999年
出典 美生ダム - ダム便覧
テンプレートを表示

美生ダム(びせいダム)は、北海道十勝総合振興局河西郡芽室町にある十勝川水系一級河川美生川中流部の日高山脈に築造された灌漑用水供給専用のダムである。

仕様[編集]

左岸側を重力式コンクリートダム、右岸段丘部を中心遮水ゾーン型フィルダムとした堤高:47.2m、堤頂長:350.0m(コンクリート部:187m、フィル部:163m)、天端標高:EL406.7m [1]のコンバインダムである。

目的[編集]

季節風が強く保水力に乏しい芽室地区の水不足を解消する目的で築造され、幹線用水路により灌漑用水を山麓の農地へ供給する。

美生湖[編集]

総貯水容量:9,400,000m3、常時満水位標高:EL 400.7m、利用水深:11.5m[1]、の人造湖である。

美生湖 (人造湖)

関連項目[編集]

山岳・周辺[編集]

  • 芽室岳 - 美生川(本流)源頭
  • ピパイロ岳 - ピパイロ川(支流)源頭
  • 伏美岳 – 登山口
  • 伏美湖

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 現地諸元板