美穂由紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
みほ ゆき
美穂 由紀
プロフィール
愛称 AV界のミポリン
生年月日 1969年4月11日
現年齢 47歳
血液型 O型
公称サイズ(1991年時点)
身長 / 体重 160 cm / 48 kg
BMI 18.8(普通体重)
スリーサイズ 85 - 58 - 85 cm
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 1987年 - 1991年
他の活動 女優
AV女優:テンプレート | カテゴリ

美穂 由紀(みほ ゆき、1969年4月11日 - )は、日本の元AV女優・元女優

愛知県豊橋市生まれ、神奈川県横浜市戸塚区育ち。

1980年代末を代表するAV女優で、AVアイドルとして絶大な人気を集めた。愛称は「(AV界の)ミポリン」。

来歴[編集]

中学生時代に『Lemon』(学習研究社)に読者モデルとして掲載されたことがある。また高校生時代には、映画『新宿純愛物語』ヒロイン役オーディションに応募、最終選考に残るなど、元々は女優指向が強かった。

1987年7月、『セーラー服の女ともだち』(「美樹由紀」名義、クリスタル映像)でAVデビュー。翌月、同時撮影の単体主演作『うしろ好きの私』(クリスタル映像)も発売。3作品に出演の後、一時AV業界から引退。AV活動後期からAV引退後は、一般のVシネマやビデオドラマ、映画に女優として出演していた。

1988年7月、写真集『南色の風』で業界復帰。1991年8月、『解禁』(ステラ)でAVを完全引退。1992年頃には芸能界からも引退した。

受賞歴[編集]

エピソード[編集]

デビュー当初、メディアでは中山美穂に似ているAV女優として扱われており、ファンも愛称として「ミポリン」と呼んでいて、この愛称が定着した。芸名の「美穂」は、中山美穂を意識したものではなく、本名から取られている。変わった名前が良いということで、最初の所属事務所が、名前を苗字に持ってきた「美穂由紀」という芸名を考案した。

英知出版の『デラべっぴん』『Beppin』『ビデオボーイ』などの雑誌のグラビアモデルとしても人気があった。いわゆる『英知系』のAV女優として認知されていることもあるが、他の英知系のAV女優とは異なり、宇宙企画以外の幅広いメーカーの作品に出演している。

合計49本の単体AVに主演しており、当時のAV主演本数ではナンバー1と言われた。この他にも5本のピンク映画に主演、書店流通のAV13本に主演、11本のバラエティ系のAVに出演している。また、二次使用物のビデオの数は100本以上である。単体AVの主演本数の記録は、1990年代後半から、いわゆるインディーズAVが主流になり、AV業界の産業構造が変わるまで破られなかったものと見られる。

アイドル的な容姿から受ける印象とは異なり、実際はあっけらかんとしてサバサバした性格であり、また、デビュー当時から「メジャーになりたい」など上昇志向の前向きな発言が多く見られ、こうした面でもファンを惹きつけていた。

書籍[編集]

写真集[編集]

  • デラックス近代映画・ピクトリアル(1) 美穂由紀写真集(1987年9月25日、近代映画社
  • [夏物語] 美穂由紀18歳(1987年9月、白夜書房
  • 美穂由紀写真集(1988年1月、近代映画社)
  • EICHI MOOK No.68 南色の風 美穂由紀写真集(1988年7月10日、英知出版
  • 美穂由紀―マドンナメイト写真集(1988年11月1日、マドンナ社
  • セクシャルパーティー 美穂由紀写真集(1989年3月25日、大陸書房
  • 美穂由紀写真集 アリエスの誘惑(1989年7月、大陸書房)

出演[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

ビデオシネマ[編集]

ビデオドラマ[編集]

  • OL仕置人 彼女が水着にきがえるマエ(1990年8月5日、JVD)
  • 平成恋愛図鑑 日本一パンツを脱がない男(1991年8月22日、バンダイメディア事業部)
  • 君と見たい恐い話(1992年1月25日、徳間ジャパンコミュニケーションズ

アイドルビデオ[編集]

  • VINBO VOL.25 オリジナルラブストーリー2(1990年、フジテレビ

映画(18禁)[編集]

  • 美穂由紀のマドンナ絶頂(1989年4月29日、エクセス
  • 美穂由紀 ザ・本番 令嬢なぶり(1989年8月12日、エクセス)
  • ザ・ONANIE倶楽部 女子大生篇(1990年1月、エクセス)
  • 痴漢と覗き むき出し下半身(1990年8月、エクセス)
  • 痴漢と覗き (秘)トイレ篇(1991年1月25日、エクセス)

アダルトビデオ(単体主演作)[編集]

  • うしろ好きの私(1987年8月3日、クリスタル映像
  • PICA・PICAメイトNo.3 ASPIRATION 憧憬 AKOGARE(1987年10月3日、正和)
  • MIHO SPECIAL 乳首がピクン!(1987年12月10日、正和)
  • ぬくもり(1988年5月9日、クリスタル映像)
  • 嗚呼無情 第一章(1988年9月23日、宇宙企画
  • 嗚呼無情 第二章(1988年11月3日、宇宙企画)
  • フラッシュバック8(1988年10月5日、アリスJAPAN
  • 駐車禁止はラブコール(1988年10月22日、せいふく舎
  • 花芯痙攣(かしんしびれ)(1988年11月25日、EL)
  • 日記 〜ダイアリー〜(1988年10月6日、コロナ)
  • 淫 <みだら>(1988年10月29日、新東宝(EVE))
  • 特殊欲情 シミュレーション・ラブ(1988年10月8日、ミスクリスティーヌ
  • 姫あそび(1989年1月17日、宇宙企画)
  • 火照る姫(ほてるひめ)(1988年11月30日、グラフィティジャパン)
  • 人魚姫 マーメイド(1988年11月15日、ホップビデオ)
  • ビデオアイドル・美穂由紀(1988年11月25日、SARAVAH)
  • 禁断症状(1988年12月10日、新東宝)
  • 決定版! あぶない放課後 Special4(1988年12月24日、V&Rプランニング
  • 戯れ(1989年2月8日、希宝舎
  • アリーナ学園シリーズ1 危い遊び(1989年2月1日、アリーナ)
  • 夢世界(1989年3月21日、グラフィティジャパン)
  • ヘビーセックス宣言 果肉狩り(1989年2月25日、新東宝)
  • ムーンライトバニー 霜降りロースのうさぎ肉(1989年3月17日、せいふく舎
  • 由紀の恥丘大紀行(1989年4月24日、ロイヤルアート)
  • 金閣寺 美穂由紀全解剖(1989年5月26日、VIP
  • 本番 深くうめて(1989年5月1日、ファイブスター)
  • 殺到現象(1989年5月1日、リバティープランニング)
  • ドキュメント 美穂由紀(1989年8月18日、アヴァ
  • 本番 深くうめて2(1989年、ファイブスター)
  • 本番 深くうめて3(1989年、ファイブスター)
  • ザ・レイプ 哀しきDestiny(さだめ)(1989年7月20日、ナイスワン)
  • 逆ソープ天国2(1989年9月25日、JHV
  • TWOマッチLOVE(1989年8月10日、JVD)
  • あぶない家庭教師シリーズ 恥態放題(1989年9月11日、ロイヤルアート)
  • あぶない放課後 女教師スペシャル4(1989年12月1日、V&Rプランニング
  • 牡丹(1989年10月14日、九鬼
  • 恋の気分で(1989年10月21日、グラフィティジャパン)
  • Two for the Road もう一人の私…(1989年11月30日、ナイスワン)
  • これでいいのか?(1990年2月10日、日本アールエムシー)
  • むきだし果肉 スポーツギャルシリーズ TEN POINT 10点満点(1990年2月19日、ロイヤルアート)
  • 出血大制服6(1990年3月23日、VIP)
  • 寝てみたい女(1990年4月26日、東京音光)
  • 欲情むきだし オナドルNo.1(1990年5月19日、ステラ)
  • H秘書は生がお好き PART2(1990年6月14日、HRC
  • 本家極めつけ若奥様ミポリン(1990年7月26日、アリーナ)
  • Mの憂鬱(1990年8月25日、新東宝)
  • 胸さわぎの乙女たち (第1話)学園看護婦(1990年10月27日、ステラ)
  • オナニーだよ全員集合(1990年11月13日、HRC)
  • "美穂由紀"の お元気クリニック2(1990年、東京音光)
  • 解禁・美穂由紀ファイナル(1991年8月10日、ステラ)

アダルトビデオ(書店流通)[編集]

  • ビデオマガジン Beppin Vol.2(1988年6月15日、英知出版)
  • アクトレス ビデオマガジン ギャルズスペシャル No.3(1988年、リイド社
  • 美穂由紀/SALTY CAKE(1989年2月23日、大陸書房)
  • アクトレスビデオ増刊 ビデオマガジン おとこの遊艶地 No.7(1989年7月21日、リイド社)
  • 美少女シリーズ あぶない身体検査(1989年6月25日、マドンナ社)
  • 妹の秘密(1989年10月1日、サクセスビデオ)
  • 愛・されたい(1989年10月22日、大陸書房)
  • 美穂由紀/後藤えり子 先生が教えてあげる(1989年12月25日、マドンナ社)
  • スチュワーデス物語 秘密遊戯(1990年2月20日、笠倉出版社
  • 実用ドキドキもっこりランド(1990年11月19日、大陸書房)
  • あぶない生活指導(1990年5月20日、笠倉出版社)
  • セクシー・コレクション ぶっとび看護婦 いけない診察室(1990年5月20日、大陸書房)
  • セクシー・コレクション ぶっとび看護婦 快感診察室(1990年6月22日、大陸書房)
  • 性熟学園 桃色教師(1990年10月20日、笠倉出版社)
  • ザ・ONANIE倶楽部 女子大生編(1990年12月5日、大陸書房)
  • 痴漢と覗き むき出し下半身(1991年3月、大陸書房)
  • パワフル・スーパーVIDEO DOKI DOKI VOL 3(1991年3月、リイド社)

アダルトビデオ(バラエティビデオ、ビデオマガジン)[編集]

  • セーラー服の女ともだち(1987年7月30日、クリスタル映像)…「美樹由紀」名義
  • ビデオSEXY倶楽部30(1988年9月3日、宇宙企画
  • OMAN特番 ニュースエクスタシー(1988年10月25日、にっかつVF)
  • 別冊 満子 おげれつ投稿ライブ'88(1988年12月10日、V&Rプランニング)
  • MAGAZINE VIDEO ラ・ルージュ PART III(1988年12月23日、宇宙企画)
  • 月刊デザイアークラブ 3月号(1989年3月15日、シネマサプライ)
  • アクションタッチスペシャリー2(1990年5月17日、東京音光)
  • VIP SPECIAL II 100%純生スーパーアイドル 中原絵美・美穂由紀・林かづき(1990年10月19日、VIP)
  • 原色VIDEO図鑑 OL倶楽部 Vol.2(1990年11月4日、宇宙企画)
  • 着せかえ制服族(1990年10月12日、HRC)
  • 完全オリジナル ONANIEだよ! 全員集合(1990年11月13日、HRC)

アダルトビデオ(共演作、名場面集、メイキング)[編集]

  • メーキングクリスタル 淫撮(1987年8月3日、クリスタル映像)
  • 夏休み特別企画2 KISS 〜ベストヒットデラックス〜(1989年7月29日、新東宝)
  • ハートにキッス(1989年10月9日、AVジャパン)
  • AVクイーン 美穂由紀物語(1989年11月7日、AVジャパン)
  • 美穂由紀 クイーンスペシャル(1989年10月1日、笠倉出版)
  • カリフォルニア巻き(1990年、タイム・アロー)
  • 生素材発掘貴重版(4) 美穂由紀 ミポリンに任せとキ!(199?年[要追加記述]ライトボックス

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

※以下は、18禁サイト