群馬東部水道企業団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

群馬東部水道企業団ぐんまとうぶすいどうきぎょうだん)は、上水道用水の供給を目的とする一部事務組合である。地方公営企業法の適用団体である。群馬県太田市館林市みどり市邑楽町板倉町明和町千代田町大泉町に上水道用水を供給している。

管轄[編集]

太田本所
  • 太田市を管轄。太田市浜町11-28。
館林支所
  • 館林市・邑楽町・板倉町・明和町・千代田町・大泉町を管轄。館林市広内町3-10。
みどり支所
  • みどり市を管轄。みどり市大間々町大間々1511。

沿革[編集]

  • 2013年(平成25年)10月21日 - 群馬県東部水道事業の統合に関する基本協定書」の調印式。
  • 2015年(平成27年) 10月1日 - 県知事より群馬東部水道企業団の設立許可[1]
  • 2016年(平成28年)4月1日 - 運営開始。太田本所を旧下水道局庁舎に、館林支所を旧第一浄水場に、みどり支所を大間々庁舎内に設置。

脚注[編集]

  1. ^ 水道だより