群馬県名誉県民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

群馬県名誉県民(ぐんまけんめいよけんみん)は、群馬県が功労ある県民を顕彰するために贈呈する栄誉称号

他県では、県名と名誉県民号を切り離しているところもあるが、群馬県の名誉県民は「群馬県名誉県民」という固有名詞となっている。

概要[編集]

群馬県名誉県民の称号は、群馬県が1987年昭和62年)に制定した群馬県名誉県民条例(昭和62年3月17日群馬県条例第1号)に基づき、「社会の発展に卓絶した功績があり、群馬県民が誇りとして敬愛する者」に贈られる(条例第1条)[1][注釈 1]

同称号は、「本県(群馬県)に居住し、又は居住していた者で、政治経済の発展、芸術文化又は地方自治の振興、社会福祉の増進等に貢献した」者の中から、群馬県知事群馬県議会の同意の上で選定することが定められている(条例第2条)[1]

群馬県名誉県民一覧[編集]

群馬県名誉県民の称号を贈られた人物は以下の通り[2]

贈呈年月日 氏名 職業・経歴など
1986年(昭和61年)8月6日 長谷川四郎 政治家(元衆議院副議長
1987年(昭和62年)10月28日 土屋文明 歌人
1990年(平成2年)10月28日 福田赳夫 政治家(元内閣総理大臣
1992年(平成4年)3月11日 福沢一郎 洋画家
1999年(平成11年)11月20日 牛久保海平 実業家サンデンホールディングス創業者)
2000年(平成12年)5月14日 小渕恵三 政治家(元内閣総理大臣)
2006年(平成18年)6月20日 星野富弘 詩人画家
2011年(平成23年)10月28日 中曽根康弘 政治家(元内閣総理大臣)
2013年(平成25年)10月28日 福田康夫 政治家(元内閣総理大臣)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、最初の名誉県民である長谷川四郎の場合は、条例制定前に同称号が贈られている。

出典[編集]

  1. ^ a b 群馬県名誉県民条例 - 条例Webアーカイブデータベース、2019年3月5日閲覧。
  2. ^ これまでの名誉県民の方々 - 群馬県、2019年3月5日閲覧。

関連項目[編集]