群馬県林業公社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

一般社団法人群馬県林業公社(ぐんまけんりんぎょうこうしゃ)は、群馬県などの出資による林業公社。1966年に設立され、森林の維持管理や木材の販売、県立森林公園の管理運営などを行う。

概要[編集]

  • 所在地 - 群馬県前橋市大友町一丁目18-7
  • 会長 - 大澤正明群馬県知事
  • 理事長 - 市村良平
  • 主な事業
    • 森林整備グループ - 森林管理事業、森林の調査・測量など
    • 調査設計グループ - 林道の用地測量、森林公園等の施設配置図作成など

沿革[編集]

  • 1966年 - 造林公社設立。
  • 1980年 - 社団法人群馬県林業公社に改組。
  • 2006年 - 指定管理者として、さくらの里とみかぼ森林公園の管理運営を受託。
  • 2011年 - 木材価格下落などにより、民事再生法の適用を申請。負債総額は166億円[1]

脚注[編集]