羽島市立桑原中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羽島市立桑原中学校
国公私立 公立学校
設置者 羽島市
設立年月日 1947年
閉校年月日 2017年
共学・別学 男女共学
所在地 501-6321
岐阜県羽島市桑原町八神3315-1
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

羽島市立桑原中学校 (はしましりつ くわはらちゅうがっこう)は、かつて岐阜県羽島市に存在した公立中学校

概要[編集]


沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年) -
    • 4月1日 - 桑原村立桑原中学校として開校。桑原小学校の校舎の一部を仮校舎とする。
    • 5月3日 - 開校式。
  • 1949年(昭和24年)
    • 4月 - 海津郡海西村[1]の一部(野寺・幡長・勝賀・須賀)の生徒が、桑原中学校へ通学を始める。
    • 8月 - 桑原小学校の敷地内に新校舎が完成。
  • 1952年(昭和27年)4月 - 海西村との委託教育を契約。同時に羽島郡海津郡学校組合立桑原中学校に改称する。
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 羽島郡正木村足近村小熊村竹ヶ鼻町上中島村下中島村江吉良村堀津村福寿村、桑原村が合併し、羽島市が発足。同時に羽島市立桑原中学校に改称する。桑原村の海西村との委託教育契約は羽島市に引き継がれる。
  • 1955年(昭和30年)2月1日 - 海津郡海西村今尾町の一部(今尾・高田・三郷・仏師川・土倉・脇野・西島)が合併し、平田町が発足。羽島市との委託教育契約は平田町に引き継がれる。
  • 1978年(昭和53年) - 新校舎(鉄筋コンクリート造)が完成。
  • 1983年(昭和58年) - 平田町との委託教育契約を解消。
  • 2017年(平成29年)3月 - 統合により廃校。

参考文献[編集]

  • 桑原町誌 (桑原町誌編集委員会 1994年) P.180 - 181

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現・南濃大橋
  2. ^ 例として平田町野寺の海西小学校からの場合、平田中学校までの直線距離が約3000m、桑原中学校までの直線距離が約1800mである。
  1. ^ 1955年に平田町。現・海津市

関連項目[編集]