羽生道英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

羽生道英(はぶ みちひで、1935年 - )は、日本の歴史小説作家

人物・経歴[編集]

大阪府出身、近畿大学法学部卒業、国家公務員を退職し、自営業。日本文藝家協会会員、滋賀文学会名誉会長、滋賀文学散歩の会会長。「歴史上の人物は善悪を決めつけられていることが多い」と述べており、藤堂高虎の悪評などを弁護する等、歴史上の人物の再評価を試みることが多い。戦国武将31人の魅力紹介 滋賀文学会名誉会長が出版(京都新聞2012年09月19日)より

著書[編集]

  • 「徳川慶喜」、PHP文庫
  • 「小説・大石内蔵助」、PHP文庫
  • 「徳川家光」、PHP文庫
  • 「東郷平八郎」、PHP文庫
  • 「佐々木道誉」、PHP文庫
  • 「伊藤博文」、PHP文庫
  • 藤堂高虎」、PHP文庫
  • 「小説 織田三代記」、PHP文庫
  • 「商人道おもしろ史話」、毎日新聞社
  • 「幕末 英傑風雲録」、中公文庫
  • 「直江兼続」、幻冬舎文庫
  • 「紀伊国屋文左衛門」、廣済堂出版
  • 「秋山真之」、学習研究社
  • 「吼えろ一豊」、光文社文庫
  • 「井伊直政」、光文社文庫
  • 「あの戦国武将の意外な素顔」(2012年、新人物往来社