羽田恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

羽田 恵子(はねだ けいこ)は、日本外交官メルボルン総領事を経て、2017年平成29年)4月17日からマケドニア(北マケドニア)駐箚特命全権大使[1]

経歴・人物[編集]

埼玉県出身。1977年立教大学文学部英米文学科卒業、外務省入省。語学研修員としてヘブライ大学で2年間のヘブライ語研修を受けた[2]。2003年在パース日本国総領事館領事。2005年在イスラエル日本国大使館一等書記官。2007年アジア福祉教育財団難民事業本部企画調整課長。2010年アジア大洋州局大洋州課地域調整官。2012年大臣官房人事課企画官。2014年メルボルン総領事[3]。2017年からマケドニア(北マケドニア)駐箚特命全権大使[4][1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 羽田が在マケドニア大使に在任中の2019年2月、接受国マケドニアが国号を北マケドニアに改称した。
  2. ^ メルボルン新総領事インタビュー日豪プレス2014年5月12日
  3. ^ 羽田恵子総領事インタビュー新総領事はメルボルン初の女性総領事GO GO Melbourne
  4. ^ 「マケドニア大使に羽田氏 」日本経済新聞2017/4/11 9:21