羽田空港 (大田区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東京都 > 大田区 > 羽田空港 (大田区)
羽田空港
東京国際空港
羽田空港の位置(東京23区内)
羽田空港
羽田空港
羽田空港の位置
北緯35度33分12.0秒 東経139度46分52.0秒 / 北緯35.553333度 東経139.781111度 / 35.553333; 139.781111
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Ota, Tokyo.svg 大田区
地域 蒲田地域
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 0人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
144-0041[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

羽田空港(はねだくうこう)は、東京都大田区町名。現行行政地名は羽田空港一丁目から羽田空港三丁目。郵便番号は144-0041[2]

地理[編集]

大田区の沿岸部に所在し、東京国際空港(通称:羽田空港)の敷地が多くを占める。

河川[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前
羽田空港一丁目 1967年5月1日 羽田江戸見町の一部、羽田鈴木町の一部、羽田穴守町の一部
羽田空港二丁目 羽田御台場、猟師町御台場、鈴木御台場、羽田江戸見町の一部、羽田鈴木町の一部、羽田穴守町の一部
羽田空港三丁目 1993年7月1日 京浜八区B区、京浜九区A区、京浜九区B区第一工区、京浜九区B区第二工区、羽田沖埋立地第一工区、羽田沖埋立地第二工区A区、羽田沖埋立地第二工区B区、羽田沖埋立地第三工区A区イ区、羽田沖埋立地第三工区A区ロ区、羽田沖埋立地第三工区B区イ区、羽田沖埋立地第三工区B区ロ区、羽田沖埋立地第三工区C区、羽田沖埋立地第三工区D区イ区、羽田沖埋立地第三工区E区、羽田沖埋立地第四工区A区イ区、羽田沖埋立地第四工区A区ロ区、羽田沖埋立地第四工区B区イ区、羽田沖埋立地第四工区B区ロ区、羽田沖埋立地第四工区B区ハ区、羽田沖埋立地第四工区B区ニ区、羽田空港二丁目南東側地先公有水面、羽田空港二丁目地先国有水没地、羽田空港三丁目地先公有水面羽田沖埋立地第四工区B区ホ区、羽田沖その三埋立地第一工区、羽田空港二丁目東側地先公有水面羽田沖その三埋立地第二工区

人口[編集]

以前、羽田空港一丁目には全寮制の航空保安大学校があったため、160人前後の住民がいた。しかし、2008年(平成20年)3月に同校が大阪府泉佐野市に移転したため、人口は0人となった。それから現在に至るまで、羽田空港の人口は常に0人である[25]

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[26]

丁目 番地 小学校 中学校
羽田空港一丁目 全域 大田区立羽田小学校 大田区立羽田中学校
羽田空港二丁目 全域
羽田空港三丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 世帯と人口”. 大田区 (2017年12月4日). 2017年12月15日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月15日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月15日閲覧。
  4. ^ 川本信正「本会の創立」『日本体育協会五十年史』日本体育協会、1963年10月1日、14-15頁。全国書誌番号:65002514
  5. ^ 同年6月22日、郵政省告示第190号「東京中央郵便局羽田飛行場分室設置」
  6. ^ 同年9月4日、郵政省告示第329号「東京中央郵便局羽田飛行場分室の一時閉鎖」
  7. ^ 同年5月19日、郵政省告示第161号「郵便局分室廃止(東京中央郵便局羽田飛工場分室)」
  8. ^ 同日、郵政省告示第100号「郵便局に関する件」
  9. ^ 同年1月23日、郵政省告示第77号「東京中央郵便局羽田分局を廃止した件」
  10. ^ 同年5月24日、自治省告示第103号「住居表示が実施された件」
  11. ^ 同年1月14日、郵政省告示第19号「郵便局分局を設置する件」
  12. ^ 同年6月25日、郵政省告示第473号「郵便局及び郵便局分局を廃止する件」
  13. ^ 同年6月25日、郵政省告示第472号「特定郵便局長を長とする郵便局を設置する件」
  14. ^ 同年9月10日、郵政省告示第711号「郵便局に関する件」
  15. ^ 同年9月10日、郵政省告示第712号「郵便局に関する件」
  16. ^ 同年6月1日、郵政省告示第354号「郵便局に関する件」
  17. ^ 同年8月1日、郵政省告示第474号「郵便局に関する件」
  18. ^ 同年8月1日、郵政省告示第475号「郵便局に関する件」
  19. ^ 1994年(平成6年)1月24日、総務省告示第7号「住居表示が実施された件」
  20. ^ 同年9月24日、郵政省告示第493号「郵便局に関する件」
  21. ^ 同年11月4日、郵政省告示第562号「郵便局に関する件」
  22. ^ 同年7月8日、郵政省告示第505号「郵便局に関する件」
  23. ^ 同年9月26日、郵政事業庁告示第316号「郵便局に関する件」
  24. ^ 廃止:ユーティリティセンタービル内郵便局(東京都)
  25. ^ 世帯と人口 大田区
  26. ^ 通学区域”. 大田区 (2016年5月30日). 2017年12月15日閲覧。